最近何かと話題のチケットキャンプ。

本来、急遽ライブやイベントに行けなくなった方が、そのライブ・イベントに参加したいユーザーにチケットを譲れるという、非常にいい仕組みのはずなのですが、転売で稼ごうとしているユーザーがいるせいで、非常に印象が悪いですね。。。

ただちゃんと使えば便利なサービスであることに変わりはありません!

賢くチケットキャンプと付き合えるようにチケットキャンプの使い方やありがちな相談・トラブルをまとめています。

初めて使おうと思っているけど不安なんだよな…という方!ぜひ確認してみてください!

チケットキャンプに関する他の記事

【チケットキャンプ】取引前に評価を確認!

チケットキャンプTOPイメージ

チケットキャンプとは?

チケットキャンプは人気のライブやイベントなどのチケットを個人間で売買することが可能なオークションサイト

運営は東証一部上場企業のミクシィが行っているという安心安全なサービスです。

基本的にライブなどのチケットを持っているけど、ライブの日の都合が悪くなってしまったユーザーがチケットキャンプにライブチケットを出品、一般販売や会員先行などでチケットを取れなかったけど、ライブに行きたいユーザーが、そのチケットを購入するという形となっています。

また一部のチケットは座席番号まで開示されている物もあります!

そのため、行きたい日程・観たい座席を選んだうえで、好きなアーティストのライブチケットなどを購入出来ます。

どうしても行きたい!またはいい席で見たい!と思うイベントやライブチケットがある時は積極的に使いたいサービスですね。

またチケットオークションサイトでは国内最大の約500万人が利用しているサービスでもあります。

売り手が多いという事でもあるので、他のチケットオークションサイトと比較し、人気のライブやイベントでもチケットが多く出品されていて、よりチケット購入ができる可能性が高くなっています。

チケットキャンプイメージ

 

チケットキャンプでの取引方法

チケットキャンプに会員登録

チケットキャンプでの取引を行う場合、まずは会員登録が必要です。

チケットキャンプ会員登録イメージ

会員登録は非常に簡単!

Yahoo!のIDやGoogleのIDで連携できるほか、メールアドレスからも簡単な操作で会員登録が完了します。


チケットキャンプでの基本的な取引の流れ

チケットキャンプでの取引は以下の様な流れになります。

  1. 行きたいイベントやライブのチケットに入札します。
  2. 期間満了、もしくは一定金額となった場合、取引成立となります。
  3. 支払い期限内に支払いを完了させてください。
  4. 支払い完了後は【取引連絡】が可能なので、売り手からの連絡を待ちます。
  5. チケットが発送されたら売り手から連絡が来るので、チケットが手元に届いたら内容を確認しましょう。
  6. チケットの買い手が売り手の評価をします。

チケットキャンプを利用したことが無い方はここで一つ不安になるはずです。。。

3.で支払い完了後、売り手から連絡が来なかったらどうしよう…と。

チケットキャンプではその様な事態が起きないように【あんしん決済】という仕組みを導入しています。

チケットキャンプのあんしん決済とは?

あんしん決済とは、チケットの個人間取引時に支払いトラブルが起きない様にする仕組みです。

  • 代金を支払ったのにチケットが手元に来ない…
  • 売り手と連絡が取れなくなる…
  • 頼んだチケットの内容と違うチケットが届いた…

など、チケットの買い手からすると不安な事はたくさんあります。

安心決済は、その点を完全にサポート!

チケットの代金をチケットキャンプが一時的に預かり、チケットの発送・受け取り確認が取れてから、売り手にチケット代金をチケットキャンプから支払うというシステムになっています。

そのため、仮に売り手と連絡が取れなくなってしまった場合でも、チケットの受け取り確認が取れていなければ、代金はチケットキャンプにあるという事なので、トラブルが起きる可能性が非常に低いですね。

万が一、トラブルが起きたとしてもチケットキャンプが全額負担してくれるので、非常に安心!

支払い方法は、クレジットカード・コンビニ支払い・銀行振込・携帯支払いに対応しているので、使いやすい支払い方法を選べるというのもポイントが高いです。

チケットキャンプあんしん決済イメージ

チケットキャンプ使い方 まとめ

チケットキャンプは使い方を間違えなければ非常にいいサービスです。

運営が東証一部上場のミクシィ、またトラブルが起きないように、運営側も万全の体制を敷いているという点の安心感は、他のチケットサービスと比較し高めですね!

チケットが欲しかったけど取れなかった。。。でもどうしてもこのライブ・イベントには行きたい!というシチュエーションは発生すると思うので、そういった際は、チケットキャンプを一度利用してみましょう。