日本各地に特産品があるものと言えば…日本酒!
各地の特徴を生かしたその土地ならではの日本酒が販売されていますよね。

もちろんふるさと納税の返礼品の中にも日本酒はあります。

非常に高価な日本酒も自己負担2,000円で購入できるのはふるさと納税ならでは。
好きな日本酒がある!という方や日本酒初心者だから美味しいお酒を飲みたい!という方まで、ふるさと納税で取り扱いのある日本酒を調べてみましょう!

ふるさと納税のオススメの日本酒はコレだ!

という事でふるさと納税でどういった日本酒が取り扱われているのかを纏めてみました。
地元のPRにもつながるふるさと納税という事もあって各地とも、気合の入ったラインナップだったので、是非参考にしてみてください!

獺祭(福岡県苅田町:寄付金額20,000円)

巷で大人気の獺祭。非常に入手困難な事でも有名ですよね。
そんな獺祭がふるさとの納税の返礼品にありました!

中々購入できない日本酒をふるさと納税でもし込が出来るとは。。。
しかも3本飲み比べなので獺祭好きにはたまらないセットですね。

純米大吟醸 褒紋東長(佐賀県嬉野市:寄付金額10,000円)

知る人ぞ知る佐賀の日本酒、褒紋東長。
居酒屋などでは中々飲めない逸品ですね。

山田錦を48%まで磨いた純米大吟醸酒がふるさと納税で自己負担2,000円で購入できるのは非常にお得!

臥龍梅 純米大吟醸(静岡県静岡市:寄付金額10,000円)

続いては静岡県の蔵元の臥龍梅。
酒米山田錦が35%まで磨きこまれた純米大吟醸。

海鮮料理などと合うキレのいい日本酒となっているので、この機会に是非試してみてください。

寿々乃井 大吟醸(福島県天栄村:寄付金額10,000円)

寿々乃井は創業、文化8年の伝統の技術で造られた幻の日本酒。
非常に深みのある味わいとフルーティな香りが人気の日本酒となっています。

超特撰大吟醸「楽園」(愛知県清須市:寄付金額10,000円)

山田錦のみが使用され、高精米歩合・低温発酵という手間がかけられた大吟醸酒。
金色の高級感漂う箱に入れられているので贈り物などでもいいかもしれません。

大吟醸酒にふさわしい贅沢な味わいと香りを楽しめます。

ふるさと納税でもらえる日本酒 まとめ

如何でしたでしょうか。
日本酒は全国各地で生産され、かつ特産品として力を入れている物なので、ふるさと納税でも人気の様ですね。

新政や十四代、田酒のような日本酒はまだふるさと納税の返礼品としては登場していないようですが、獺祭の飲み比べセットやその他各地のご当地日本酒を自己負担2,000円で購入出来るのは、ふるさと納税のメリットではないでしょうか。

今まで飲んだことが無い日本酒を敢えて頼んでみて、新しい日本酒を開拓するのも、ふるさと納税×日本酒の楽しみ方の一つかもしれません。

今後さらに自治体の参加数が増加する事が予想されるので、近い将来、新政や十四代なども返礼品としてラインナップされるかもしれませんね。