周りでも徐々に利用者が増えてきたふるさと納税。

ふるさと納税についてどのように考えているのか。
ふるさと納税の利用者に感想を聞いてみました!

基本的にふるさと納税を利用して損をしたり、デメリットがあるというわけではありませんが、やっぱり評判やクチコミって気になりますよね。
2017年にふるさと納税に初挑戦!という方の参考になればと。

初めてふるさと納税に申し込んでみた!(32歳 会社員)

まずは会社の同僚から。
私と同じで2016年に初めてのふるさと納税を実施。

申し込んだのも同じでウナギだったようです。笑

申込自治体 宮崎県宮崎市
返礼品 うなぎ備長炭蒲焼3尾・白焼2尾のセット
ふるさと納税ポータルサイト さとふる

利用したポータルサイトは『さとふる』とのこと。

さとふるの最もいい所はやはり見やすい&使いやすい所ですね。
ふるさと納税の仕組みや各申請方法なども丁寧にまとめてあるので、ふるさと納税初心者の方はさとふるをご利用される事をオススメします。

皆が感じたふるさと納税、メリットは??

ふるさと納税を利用したきっかけは、自治体に寄付することで返礼品がもらえるため。
やはりこの点は非常に大きいメリットですよね。

また実際にふるさと納税をした人は感じたと思いますが、今まであまり馴染みがない自治体や知らなかった自治体に興味を持つことが出来るというのもふるさと納税のいい点ですね。
その自治体のホームページを見たり、特色を少し知ることができました。

皆が感じたふるさと納税、デメリットは??

ふるさと納税は返礼品が頂けるという意味では庶民の味方!
でも贅沢を言えばもっと還元額があがればなーと。笑。

巷では返礼品の還元率をもう少し抑えるように、高額な返礼品は控えるようにと、総務省から通達が出ているようですが。。。

ただやはりやらないよりは確実にお得なふるさと納税。
2017年も確実に実施したいと思います。

ふるさと納税のクチコミ評判、聞いてみた!まとめ


いかがでしたでしょうか。
やはり同僚が感じたのも返礼品が豪華だという事。

近くのスーパーや百貨店で同じようなウナギを買おうとしたら10,000円くらいはかかるのではないでしょうか。
それを自己負担2,000円で購入出来るのはふるさと納税の特権ですね。

還元額がもうちょっと上がればなーと贅沢な事は言っていましたが、あまり返礼品が豪華になりすぎて規制がかかったら元も子もありませんね。。。
2017年は2016年以上にふるさと納税人気が高まる事が確実なので、早めに返礼品を選び、ふるさと納税にチャレンジしてみましょう!