ふるさと納税をやってみたいけど、やっぱり不安。。。という方もいらっしゃるはず。

でもそんなに心配しなくても大丈夫!
2016年に初めて私もやりましたが、事前知識なく申込をして、ちゃんと返礼品も届きました!

その時の体験談をまとめてみたので、2017年に初めてふるさと納税をするという方は是非ご参考に!
どんなふるさと納税ポータルを使ったのか、何を申し込んだのかをまとめてオススメします!

2016年のふるさと納税体験談!2017年に向けて…

楽天ふるさと納税
私がふるさと納税を利用したのは、2016年の12月のこと。
【2017年 節税の味方!】話題のふるさと納税ってなに?で12月は駆け込みがすごいので早めに申し込みましょう!と言いつつ自分では12月に。。。笑

ずっと気になってはいたものの、なかなか機会がなくチャレンジできなかったんですよね、ふるさと納税。

そんな時に楽天にもふるさと納税がある事を知って、楽天のふるさと納税ポータルサイトを使ってみました。
12月になり、その月中にチャレンジしてしまわないともったいないなという気持ちもあり、急かされたというのもあります。笑

なんとなく難しそうなイメージのあるふるさと納税でしたが、ポータルサイトを使えば簡単でした。

今回は、まず欲しい返礼品を調べて、その返礼品を取り扱っている自治体を選びました。
楽天ふるさと納税を見ているとウナギが非常に目に留まり、その中でも一番おいしそうな宮崎県都農町を選択。
納税額は20,000円でした。

楽天のポータルサイトでは、楽天市場で買い物するときと同じような操作で納税を行うことが出来ます。
普段から楽天市場を利用しているような方だと非常に使いやすいかもしれませんね。
本当にカートに商品を入れて決済するだけ!

その際、ワンストップ特例制度の申請書の送付を希望するかどうかも選択可能。
5自治体以内に抑える前提だったので、もちろんワンストップ特例制度の申請書を希望しました。

返礼品が届いたのは、申請から2か月ほど経ってから。
忘れたころに最高級のウナギが届くので、ちょっとしたプレゼントみたいですね。笑

ちなみにワンストップ特例制度の申請は期限が設けられています。
2016年12月31日までに申し込んでいたふるさと納税は2017年1月10日までに申請を送る必要があります。

この期限を超えてしまうと、ふるさと納税による住民税控除は無くなるので絶対に守りましょう。

ふるさと納税をやってみて感じたメリット・デメリット

ふるさと納税を実際にやってみた感じやはりメリットは非常に強く感じます。

一番の良かった点は、やはりおいしい返礼品を非常に安価で手に入れられたというところ。
送られてきたウナギは、大きくて身がふっくら。
普通に外食をして食べるウナギとくうらべても遜色はなく、これまで食べたウナギの中でもかなりおいしい方でした。

ふるさと納税で送られてくる返礼品なんて美味しくないでしょ!
と思っている方がいらっしゃったら大間違いです。

自治体がふるさと納税を行うメリットにも書いた様に、自治体側の思惑としてはふるさと納税で寄付を募る事はもちろんですが、特産品などを全国の人に伝えたいと思っています。
そのため返礼品で送ってくる品物も相当気合が入った物になっています。
美味しくない物を送ってその地の評判を悪くしたり、SNSで悪い評判やクチコミが広がっては本末転倒ですからね。

また今回は楽天のふるさと納税サイトを利用しましたが、申し込みに一切面倒なことはありませんでした。
支払いもいつものようにクレジットカードで引き落とされただけ。

ワンストップ特例制度を利用すれば確定申告の必要もなしとなれば、利用しない方がもったいないくらいだと感じます。

逆にデメリットですが、強いて上げるとすれば、返礼品が届くまでには想像以上に時間がかかったこと。
通常の通販に慣れてしまっていると、注文してから2か月後に到着するというのは衝撃を受けるかもしれません。笑

ただ自己負担2,000円でこのレベルのウナギが食べられるというのはふるさと納税くらいだと思います。

ちなみにふるさと納税でウナギを探されている方は、今であれば『さとふる』をご利用いただくのがいいかもしれません!
さとふる上ではウナギ特集を実施中!

全国各地のウナギがまとめてあるので、探す手間が省けますね。
是非チェックしてみてください!

2016年にふるさと納税をやってみた!まとめ

いかがでしたでしょうか。

楽天のふるさと納税は本当にショッピングをしているような感覚で返礼品を選択出来、簡単に申込も行えます。
また楽天を始めとするふるさと納税のポータルサイトでは、細かくふるさと納税の方法やワンストップ特例制度について説明をしてくれているので、初めて取り組む人でもまず間違えないかと。

私も実際、大丈夫でしたし。笑

ふるさと納税は住民税控除や所得税還付が出来、かつ地方自治体の特産品をお得にもらえる制度です。

身構えて使わないのはもったいない!
2017年は是非、皆さんのふるさと納税元年にしてみてください!